カテゴリ

送料無料 久月作 五月人形 青翠 12号兜 虎二曲屏風 木製櫃型収納台飾り 東京久月 浅草橋久月 5月人形出し飾り 兜飾り 兜出し飾り かぶとかざり 甲冑飾り 収納タイプ 収納箱 お節句飾り 端午の節句 初節句祝い 子供の日 五月五日 5月5日

伝統を、今の色で。今の心で。

天保六年から、堅忍不抜の精神で、人形一筋に一歩ずつ歩み続けた歴史が、 久月 の自信を裏付けています。

「ずっとそばに」の想いを込めて。お子様のお名前・生年月日を刻印致します。
【永遠のきずな】




お子様が生まれた時の感動を、喜びの気持ちを、いつまでも残しておきたいから。久月は、お子様の「お名前・生年月日」を刻印したオリジナルプレートをお付け致します。
※該当商品には久月への申込書が同封されております。


収納ケースに家のシンボルでもある
家紋をお入れいたします。
【家紋入り鎧・兜櫃】

親が子を想う気持ちがより強く、より深く伝わるように。鎧・兜を収納する櫃に代々受け継がれてきた家紋をお入れ致します。
(限定133種類)
※該当商品には久月への申込書が同封されております。

→家紋一覧はこちらから

桐ならではの、ぬくもりと高級感にあふれる収納箱です。
【ぬくもりの桐箱】

お子様の健やかな成長を祝う記念の鎧・兜を大切に保存していただけるように、桐箱を用意しました。

一生物だからこそ、
思いを込めてお手入れして欲しいから。
【おもいやりセット】

一年のほとんどを収納された状態で過ごす節句人形だからこそ、お手入れは欠かせません。久月は、手軽に、しっかりとお手入れできる便利なキットを用意しました。

大切な鎧や兜を、大切に守り続けます。
【収納の富久布】


久月では、オフシーズンに鎧・兜をお守りする、オリジナルの収納布を用意しました。
どんな形でもフィットする、上質な風呂敷タイプです。

久月は、省スペース化に努力しています。
【省スペース収納箱】

飾台と弓太刀の箱は、従来職人が違う為別々でしたが、ひとつにまとめ省スペースな収納を実現しました。これからも久月は、一層省スペース化に努力いたします。

飾り方、しまい方を分かりやすく
説明いたします。
【端午のしおり】



五月人形の美しい飾り方、いつまでも人形をお守りするためのしまい方を丁寧に説明いたします。

飾り付け楽々、
コンパクトに収納。


飾る場所や収納スペースを取りません。
又、収納箱を飾り台として使用しますので、
飾り付けや片付けが簡単に出来ます。
是非、小さなお子様と一緒に楽しみながら
お飾りください。

○商品の画像はクリックで拡大出来ます。
○掲載以外のお写真はご用意できません。
○離島・一部特別地域には、送料が追加で掛かる場合がございます。又、海外発送は、別途送料等が掛かります。追加料金が発生する場合には、ご注文後に当店からお送りする[ご購入お礼のメール]にてご案内させて頂きます。
販売価格については、御相談に応じます。
お問い合わせください。(お問い合わせボタンをご利用下さい。)
※を通してご注文のお手続きを行って頂くようになります。
楽店外の電話・FAXでのご注文は、出店規約上、お受けできません。
※1回のお問い合わせに付き、1~2商品までのお見積りご依頼をお願い申し上げます。
Qプレミアム該当項目 【家紋】【しおり】

間口52×奥行37×高さ58cm
※恐れ入りますが、人形の大きさ等、個別部位のサイズのお問い合わせには対応しておりません。
開国の街、伊豆下田市の老舗、人形の鈴勝(すずかつ)の店へお越し下さりありがとうございます。
この度は、初節句おめでとうございます。
お子様の益々のお健やかな御成長を、心よりお祝い申し上げます。
久月、東玉、平安豊久、原孝洲等の五月人形、鎧、兜、若大将(子供大将)、鯉のぼり、幟旗、破魔弓、
端午の節句のつるし飾り、神武、鍾馗、武者人形等、一流有名ブランド品を御奉仕価格にて販売致しております。
日本を代表する甲冑師・木目込人形作家、早乙女義隆、平安一水、平安武久、加藤鞆美、加藤峻厳、
上原玉鳳、原孝洲等のお品も豊富に取り扱っております。
人形の事は【人形専門店の鈴勝(すずかつ)】にお気軽に御相談下さい。各種お品を取り揃え、皆様の御来店をお待ち致しております。
当店では、ノベルティ、ご挨拶、お配り物、節分、成人式、ひな祭り、卒業祝、お彼岸、子どもの日、父の日、七夕祭り、お盆、暑中見舞い、ブライダル、ハロウィン、七五三、クリスマス、結婚祝、結婚内祝、古稀祝、米寿祝、銀婚式、金婚式、開店祝、開業祝、迎春、お年賀、お見舞、謝礼、通夜、法要、EW-FA13-Mおゆうぎ会、就職祝お花見、お祝、販促ツールに♪お見舞、引出物、誕生日など様々なご用途にお使いいただける商品を多数ご用意しております。お見積や納期などお気軽にご相談くださいませ!